2005年 05月 17日

続けるということ

偶然、大学時代の後輩に出会う。彼とは6,7年は会ってなかったと思う。彼は博士後期過程まで進み、ひたすらハイデガー研究を行っていた。やはり哲学一筋ではなかなか職にありつけなかったようで、現在公務員をやっているとのことである。仕事の傍らで学会での発表も行っていくと語っていた。好きなことをやり続けた結果、職にならなくても、楽しくなくなっても悪いことではない。それが、自分が生きていく中で離れられない、続けなければならないと存在となればいいのではないか。(欲望と言えるかも)
ただ、「やっていく」 のみである。
[PR]

by stoneroses8010 | 2005-05-17 23:05 | 我思ふ


<< 出張      アラキメンタリと森山大道 >>