確証はない。それを信じるしかない。

meetsall.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 03日

雨とチョムスキー

雨。
日曜しかまともに睡眠がとれないので、午前中はずっと寝ておくことにする。生活のための雑事をこなしてから、レポートを2本仕上げる。所要時間3時間。雨が小康状態となったので、スタバへ出掛けて、昨日買ったチョムスキーの本を読む。実は昨日、「映画日本国憲法」を観た後、「チョムスキー9.11」が上映されるので、続けて観た。なんといったらいいのだろうか、コメントできない。圧倒的な思想のスケールに直面したかのようだ。2時間にも満たないドキュメンタリだったが、映画だけでは、自分の中でなにかが蓄積されているのがわかるが、それをどう言語化すればわからない。ただ直観でなにかに触れたような気がして、もう少し深くゆっくり考えて見る必要がある。

最近、もう一つ興味がある分野として、「知識創造」「知識経営」という経営学のパラダイムがある。知識とは暗黙知と形式知の相互作用により創造されるという理論である。暗黙知は共同化、表出化、連結化、内面化の知識変換モードを経て、形式知に至り、それがやがて新たに暗黙知となり、スパイラル状に新たな知識が生まれるというものである。これを研究に援用したいと考えるが果たしてうまくいくかどうか。ただ、この理論をもう少し前に知っていて事業に活用できれば、ちっとはマシになったかもということは経験上、なんとなくわかる。果たして・・・。
[PR]

by stoneroses8010 | 2005-07-03 23:52 | 我思ふ


<< 逆境ナイン      映画 日本国憲法 >>