確証はない。それを信じるしかない。

meetsall.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 04日

そういえば、あまりご飯を食べていない。

長い金土日が終わろうとしている。ホントに疲れた。

金曜日。
午前から、来年度のための面談その2へ向かう。その方は、ベンヤミン研究のオーソリティ的存在でもあるので、そのへんの話を色々する。写真やってる、もしくは写真研究を深めるなら、ベンヤミンぐらいは知っておけということである。複製技術における芸術的展開云々という論説が有名だが、それだけでなく、日常の上の知覚とそこから生まれる視覚芸術について深く洞察したものだと思う。
いったん夕方に帰宅。来年度のための面談その3を軽くこなす。バタバタしすぎて、このまま帰るのも癪だったので、レイトショーを観て日付が替わったころ帰宅する。

土曜日。
友人の結婚式。祝儀の準備、場所の確認、服はどうするかなど、何もしてない。早起きして、その辺りの準備をこなす。車をすっ飛ばして、帝国ホテルへ。道中、覆面がうしろにつけていて、ランプを回されたが、停車を強制されなかった。なんだったのか。威嚇?
15時すぎまで、結婚式。友人には来週からの写真展のDMを渡しておく。
終了後、あわてて退席して、工房へ。作品の一部を引き上げる。工房の人と軽く雑談。あなたのとこのクラスの人たちが、駆け込みで、作品をもってきて大変だと冗談交じりにいう。あはは、すいませんとかわりに謝っておく。
明日の搬入に必要な用具類の一部を前の職場に借りに行く。道中、事故があったため、いたるところで渋滞。抜け道を見つけながら進むも、30分の距離を1時間30分かける。
前の職場で用具類を借り、ここでもDM渡して、来てねと言っておく。久々にお会いした方もいらっしゃったので、話がもりあがり、長居する。
その後、急いで、搬入に必要な道具をホームセンターへ買いに行く。実家へ戻り、退院した父親を見舞う。
その後、DVDを返却して家に帰ると日付が替わっている。

日曜日。
午前は、雑事全般とカーショップで車のメンテ。それからすっ飛ばして、ギャラリーへ。
搬入、ライティング。自分だけの作品をセッティングして、はいさよなら、というわけにはいかないので、他の参加者の手伝いもする。
祭りの前のような感覚が楽しい。
夕食食べず、立ちっぱなしで気づいたら、21時近い。片づけして、車のなかでいろいろ考えながら、家に戻ると日付が替わってなく、なんだか安堵する。
[PR]

by stoneroses8010 | 2007-03-04 22:52 | photo


<< たとえば      平日の崩れを土日に立て直す >>