確証はない。それを信じるしかない。

meetsall.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 08日

たとえば

ありとあらゆる選択がある。
それは、たとえば、単一選択の場合もあれば、いくつも選択が選択できるときがある。
Aを選択して入手することができ、次にBを選択して入手することができれば問題ない。
ただ、Bを取りこぼす時もある。となると、次に優先順位の高いものを選択しようと切り替えることができるだろう。

ただ、それはアタマだけの話なんだな。言語化するとどうなるのだろ?知覚?認識?
どうでもいいや。
要は、そんな単純にできてない。

こりゃ、ヤバイな。
[PR]

by stoneroses8010 | 2007-03-08 23:47 | その他


<< これから(回復)      そういえば、あまりご飯を食べて... >>