確証はない。それを信じるしかない。

meetsall.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 01日

交換レンズ

梅田でレンズを見に行く。狙いはmamiyaの N50mm 4.5とN65mm 4。
見せてもらったが、室内でファインダーを覗いても違いがはっきりわからない。そこの店員は、50mmはビューファインダーが必要なんだけど、65mm対応のファインダーを覗いて自分である程度のフレームをイメージすることもできますよという。そりゃ、かなり慣れが必要だ。50mmはビューファインダーでフレームを決めたのち、ファインダーでピントを合わせる。

心斎橋で紳士服の安売りをやっていたので購入して、オフィシャルの対応も整う。日本橋まで歩き、大学時代よりよく通っていたカメラ屋で再び、上記のレンズを見る。新品なのに値段がなかなかリーズナブル。そこでは、屋外でビューを試すことができた。屋内で見たのとは違い、格段に差がわかる。こりゃ50mmだな。あとは値段なんだけど、もうちょっと押せそうな雰囲気。

アセンスで写真集物色。
この間の写真展の出展物に対して、後にある人から、建築をやっている人ですかと言われる。その途端、ああ、失敗かなと少し落胆した。観る人のなかである程度のカテゴライズをされ、その人の既知の風景でまず認識されたら意味を成さないからだ。
そんなことを少し思い出しながら、松江泰治の写真集を見ていた。購入。
[PR]

by stoneroses8010 | 2007-04-01 22:39 | photo


<< 杉本博司、都市学      「都市・大阪」展 ダリ展 善き... >>