2008年 01月 01日

2007から2008へ

明けまして、おめでとうございます。

2007年の総括を年が明ける前にしようかと思っていたのですが、案の定出来ませんでした。で、年賀状も手をつけることが出来ない状態ってどんな年末。
いやいや、大したことしてないのですよ。
昨日は、初詣ならぬ、ラスト詣をしてきました。
いや、詣でているという行為に該当するのか、ただ、寺に行ったというだけ。撮りに。
というのも、一昨日に部屋の整理をしていたら、2003年の大阪カレイドスコープの冊子(たぶん買ったのだろう)が出てきて、そこで、作品が掲載されている写真家が東福寺の写真を撮っていたのである。しかも、その時の私は、たいそうその作品が気に入ったらしく、なにやらそのヨコに走り書きをしていた。(なんだか読めなかったが)
その写真は、今見てもいいなぁと思った。
というわけで安直であるが、まぁ、少し試しておきたいこともあったので、早起きして大判、中判携え出て行ったのである。
寒さは、言うほど大したことない。(というか、都市圏、そんなに寒いか?)

そうそう。総括だ。

とにかく、やれることをやってやって、走って走ったら、躓いて、前のめりになり、転がりながらなだれ込むようにチェックポイントをギリギリ通過って感じ

一昨日に髪を切りに行って、その時の知り合いの美容師さんにそれをその場で思いついて言ったのだが、今思うと、的確だなと思ったりする。
とにかく、長く感じた。
1月は論文を書いて3月までは院生だったのだけど、それすら遠い過去のように思える。
東京には、5,6回行って、夏にはドクメンタを観た。その他国内は数知れず。
4月に旧友に劇的再会をし、いろんな人に写真見せて回った挙句、12月には畠山直哉さんまでたどり着いた。
今年も色んな人にお会いできて、刺激を受けました。ありがとうございます。

やはり自分ってのはたかが知れてる。
自分で自分を囲って、何も吸収できないようなカタイ有象無象の連中と同化するのだけは、勘弁。

無理をしないとか背伸びせずとか、よく言うが、そのうち嫌でもできなくなる。だったら、気力なくなり、息切れるまで、無理して背伸びした方がよい。
あたためるものなど何もない。失敗したら捨てりゃいい。ただ、前へ。
[PR]

by stoneroses8010 | 2008-01-01 02:00 | 我思ふ


<< 病弱っぷり      さらに12月は続く。 >>